今日のデートはぜったいきめる!そんな勝負デートの下着ってなにつけてる?


by undercover21

「男としてキメたいときは黒!」

「男としてキメたいときは黒!」成宮寛貴流“パンツの選び方”


1月18日、下着メーカー「トリンプ」の新シリーズ発表会に、俳優の成宮寛貴さんが登場。
「男としてキメたいときは黒ですね」など、成宮流“気分別パンツの選び方”を伝授したり、
2010年トリンプイメージガールを務める下着姿の青山玲子さんに緊張してしまったりと、
成宮さんの意外な一面も見られる会見となった。

「パンツや靴下など、見えないところにこだわっています」という成宮さん。
毎朝パンツを選ぶときは「今日はどんな気分か」「どんな仕事か」など
考えながら選んでいるのだとか。
そこで、報道陣からは「成宮流、気分に合わせた下着の選び方ってあるんですか?」
との質問が。

「男としてキメたいときは黒。仕事への気力がなくなっているときは赤。
ノーマルの気分のときは白ですね」と、笑顔で答えた成宮さん。ちなみにこの日は白で
“素朴なちょいダサなボクサーパンツ”とのこと。「ちょっと見せてもらえませんか?」と
いう報道陣のおねだりを、「本当に、見せられるほどのものじゃないんですよ(笑)」と
笑顔でかわしていた。

また、「好きな女性の下着」については、「大人っぽいけど、かわいい感じがいいですね。
あまりに大人っぽ過ぎると手の届かない感じがして、男としてはちょっと困るんですよ。
どこかにスキがあるといいかな」と男心を告白。加えて、淡いブルーの同シリーズの下着を
着けた青山さんとの撮影にはドキドキしてしまい「素肌を触っていいんでしょうか…」と
一成人男性としての一面ものぞかせていた。



ウオーカープラス - ‎2010年1月18日‎
[PR]
by undercover21 | 2010-01-22 13:15 | 勝負下着